コラム

  • リフォームコラム

リフォームの成功例。失敗例。背中合わせの面も。

株式会社Flap 矢島マコト
リフォームの成功例。失敗例。背中合わせの面も。イメージ画像

 「ウチもリフォームしたい!」とお考えの方、多いのではないでしょうか?お宅のリフォームは、どんなリフォームですか?「やっぱりキッチンとお風呂」という奥様。「2階にもトイレが欲しい」「段差を無くしてバリアフリーに」という2世帯や人数の多いお宅。「外壁」「屋根」「駐車場を増やしたい」「ソーラー発電」などなどリフォームと言ってもいろいろです。

 実は、筆者の矢島は、水回りをリフォームしようかと以前より思ってはいるのですが、初めの一歩が踏み出せない初心者の一人です。そんなリフォーム初心者の立場で、見て、聞いて、学んで、失敗しないリフォームのコツを、本コラムで提供できればと思います。

何のためのリフォームか?何が出来るのか?
 今回は、いくつかの事例を挙げて、リフォームのニーズ、成功例や失敗例をご紹介します。お読みいただくと、何をもって成功とするのかが良く分かると思います。

まず、専門家に聞いてみよう! おや?意外にも・・・
 バスルームと脱衣所、トイレをリフォームした知人の実話です。諸般の事情(お察しください)で、かなり専門的知識を持っている人とします。100点満点の話が聞けると思っていましたが、そうでもなかったようです。最新の設備を導入して良かったのは、新しいので気持ちが良いのは当然として、材質自体が汚れにくいため掃除が楽になった(カビ対策の洗剤を買わなくなった)という点と、同じ面積なのにスペースの有効活用で脱衣所が広く使える点、さらに節水とのことでした。ただ、スペースが広く使えるようになったことで浴室と脱衣所が寒いので浴室暖房を省いたのは失敗で、後付けで導入予定とのことでした。このように、専門的な知識を持っていても、リフォームで問題が浮上する事があるようです。

 専門家でも予想できない事があるようです。お金の掛かるリフォームですから「やって良かった」と思えるものにしたいですね。

次回へ続く