コラム

キッチンリフォーム 対面型?ペニンシュラ?

株式会社Flap 矢島マコト
キッチンリフォーム 対面型?ペニンシュラ?イメージ画像

壁付けキッチンから対面キッチンへ! 壁付けオープンキッチンも見直されています
 新築注文建築や予算1000万円の大掛かりなフルリフォームなら自由度は高いのですが、一般的なキッチンのリフォームの場合ある程度の制約があります。キッチンの大移動は難しいケースが多いのではないでしょうか。キッチンレイアウトを変えると、配管の移動と換気扇の排気口確保と家の壁や床を取り換える必要があります。小さなお子さんから目を離せないご家庭では対面式キッチンのメリットが有ります。対面式、ペニンシュラともに実は出入り口が一方にしか無いので、家事導線を考えると実は使いづらいという声が少なくありません。一方で、2人でキッチンに立つようなケースではアイランド型がぶつからなくて便利。一時期は時代遅れの代名詞のように言われた壁付キッチンですが、最近はスライド式の吊戸棚や引き出し式収納など機能が向上し、外見もスタイリッシュになっていて見直されています

ガスコンロか、それともIHか
 掃除のしやすさ、熱効率の良さは、 IHに軍配も市場は縮小  1990年、200Vの製品が登場し、加熱力が向上したIHクッキングヒータ。オール電化が喧伝された時期は、ガスと勢力争いを演じましたが、震災後は節電意識の高まりもあって市場は縮小。ガスコンロのシェアは高いままのようです。IHは器具が接していないといけないので、フライパンを手に持って降るなど火から離して調理する場合はガスコンロでないと出来ません。

らくらく食洗機!
 家事の不人気度ナンバー1といえば、食べた後の食器洗い。リフォームの際は、食洗機の導入を検討しては如何でしょうか?高温でシュババっと洗ってすっきり除菌。見なかったことにして放置していた洗い物とはサヨナラです!