コラム

押入れと窓の憂鬱 えぇい!取っ払ってしまえ!収納と窓のリフォーム

株式会社Flap 矢島マコト
押入れと窓の憂鬱 えぇい!取っ払ってしまえ!収納と窓のリフォームイメージ画像

毎日、布団の上げ下ろしをしていますか?
 突然ですが、あなたはベッドで寝ていませんか?マットレスに慣れないという御仁でもベッドに布団を敷いていたり、すのこベッドや畳ベッドを使っていたり。ワンルームなら殆どベッドかロフトに布団というパターンではないでしょうか。

 そこで、押入れです。あの奥行きの深さと上下二段の大容量、更に天袋。以前は、押入れ用の収納ケースやハンガーラックがホームセンターや通販で売られていましたが、最近、見る機会が減ってきたような気がします

リサイクルショップも引き取ってくれない 洋服ダンス
 不詳Yの知人o(オー)が、最近引っ越しました。「Yさ~ん!洋服ダンス、いりませんよねぇ?」要らないことが前提の質問です。答えはイエス。要りません。ワタクシは大容量洋服ダンス(別名ワードローブ)を4棹持っています。スーツなら厚手のハンガーを使っても少なくとも100着は飲み込むブラックホールです。そうです。ワタクシ、クルマバカ&洋服バカという、これぞ「ザ・昭和」の大量消費、大量保有フェチなのです。とは言え、最近はクルマも洋服も処分すると脳内物質が大量に噴出するようになり、平成が終えようとする昨年あたりから、周回遅れで断捨離時代にアジャスト出来たバカワル親父と自認(?)しています。さて、知人オーのそれですが、厚手のハンガーならスーツ5着で満員御礼となるようなプチ銀河でした。ハナシを聞くと「リサイクルショップに持ち込んだら『もうタンスは全然売れないから引き取れません』って言われちゃいました・・・」とのこと。

押入れにハンガーバーを取り付けたものの・・・前に覗いたのはいつですか?「てんぶくろ」
 知人オーの言うように、家具というものは、平成の世では、家にとっては究極の後付け部品です。クルマの後付け部品などというものは、その機能を十二分に発揮させる為には「交換」では話にならず、マイスターによる「調律」を施さなければならないのです。然るに、多くのご家庭で押入れに取り付けられているハンガーバーも「押入れ」に存するだけで、その機能は半減していると言うべきなり、なのです。

 そこでお勧めするのが、中段の撤去です。出来れば床から天袋までひとつの空間にしてしまいましょう。あなただけの新銀河が誕生します。使い道は無限に広がります。ロングボードやスキー、釣竿などの長尺物も軽々と飲み込みます。部屋として使えば畳1枚分のスペースが活用できます。2階の押入れを撤去し、ミニキッチンという新銀河を誕生させた方も知っています。大規模な2世帯住宅化のリフォームをせずに実質2世帯住宅化が実現したといっていました。

開かずの窓 いらないなぁ・・・断熱、気密性は省エネにも直結
 不詳Yが保有していた2階建て3LDK。窓が多く北西の部屋も大変明るく採光面では満点です。しかし、いらない窓があります。建築確認申請上、住宅に窓が無ければいけないことは分かりますが、大きな窓ばかり欲しい訳ではありません。高い位置に採光、換気用の窓があれば良いケースは少なくないと思います。1枚ガラスの大きな窓、見直しませんか?