コラム

小さなリフォーム、大きな満足

鈴木 元一朗(グランドコンパス)
小さなリフォーム、大きな満足イメージ画像

 大がかりなリフォームではないが、満足が大きなリフォームがある。まずは、スイッチプレートの交換である。指先サイズの昔のスイッチから、大判サイズの 手のひらで入り切りできるようなサイズのスイッチプレートに交換するだけで、見た目も使い勝手も格段に良くなる。スイッチが切りの時に緑色のランプが点灯する「ほたるスイッチ」は廊下や階段などの暗いところでもスイッチの場所がすぐにわかるので便利です。換気扇に便利なのがにスイッチが入りの時に赤のLEDが点灯する「パイロットスイッチ」。
 「パイロットほたるスイッチは」点灯を赤色、消灯を緑色で知らせてくれ、消し忘れ防止に役立つので玄関灯やトイレ灯に多く使われます。

 コンセントの高さの変更も便利になる。特に居室中央の床上高さ25センチの通常の高さのコンセント位置を思い切ってスイッチ高さの110センチ~120センチにすると掃除機が掛けやすくなる。ダイニングテーブルやソファなど掃除の上での障害物をまるで縄跳びのようにピョンと跨ぐことができるから、コンセントをいちいち差し替える手間なく、一筆書きのお掃除ができるようになるからである。

 壁紙の張替えも、気分一新になる。一面のみ色柄が入った壁紙にしてアクセントとする。ボーダークロスを貼ると部屋をラッピングしたかのようにかわいくらしくなる。
 高さを変えるとゴージャス感を出すこともできる。型紙を使ってペインティングするステンシル技法で壁紙をオリジナルにする方法があったが、今は100円ショップでも売っているウォールステッカーが便利で、遊びごごろ満載の部屋で楽しさを演出するのも良いでしょう。お風呂の無機質な壁に使ったりすると楽しい。
 さらには機能性壁紙を使って、壁に落書きや伝言ができる黒板調の壁紙。キッチンやダイニングに使うとカフェ風のインテリアにすることもできるので食卓が楽しくなります。
 玄関など来客が目にすることの多い壁には、ペットや旅行の際の風景、趣味に関連したお気に入りの写真をインクジェットで壁紙にして貼るのも面白い。自身も帰ってくのが楽しくなるし、お客様にも自慢ができて話題に事欠かない。その上に棚板をつけてトロフィーや盾、賞状やスナップ写真や関連したグッズを飾るのもおしゃれ。

 DIYとして自分でもできる、小さなアイディアの小規模のリフォームだが、大きな満足感を得られるリフォームになるでしょう。日ごろ目にして使うものだからよりそう感じるかもしれません。暖かくなる春に模様替え気分でいかがでしょうか。