コラム

リフォームの補助金 長期優良リフォームなら最大300万円!

株式会社Flap 矢島マコト
リフォームの補助金 長期優良リフォームなら最大300万円!イメージ画像

最大300万円は魅力!
 この制度は、住宅を長く大切に使うためのリフォームをすると支給されます。高耐久、高耐震、高省エネ性、さらに維持管理がしやすい住宅へとリフォームする場合、その工事費等の一部に対し国が補助するものです。1住戸あたり最大250万円+50万円(※)
(※)三世代同居対応改修工事を実施する場合、50万円を上限に加算
長期優良リフォームの発注者、長期優良リフォーム済み住宅の購入者
(補助金受領者は業者ですが、最終的には上記の家主に還元されます。)
 リフォームによって「劣化対策、耐震性能、省エネ性能、維持管理性能」など、長期使用のための性能について一定の要件を満たすことや、リフォーム前にインスペクションを実施することなど、複数のメニューがあり、申請のタイプによって、要件や補助額、申請方法が異なる点は注意が必要です。
 要件として共通する点は、専門家による建物調査(インスペクション)を行ったうえでリフォームを行い、維持保全計画書とリフォーム履歴を作成することです。
 この制度は補助金額も大きく、是非とも活用したいものです。リフォームで住宅を長く使いたい、親との同居のためのリフォームも考えているという方は、リフォーム業者に相談してみましょう。

期限に注意
 年度ごとに実施される事業の為、期限が有ります。工事完了実績報告の最終提出期限は平成30年2月16日(金)(必着)までとなっています。今年、リフォームを行う方は、期限内にしっかり手続きしてもらうようリフォーム業者と計画を立てましょう。

長期優良住宅化リフォーム推進事業実施支援室のホームページ
http://www.choki-r-shien.com/h29/index.html